太田記念美術館

原宿にある浮世絵専門の美術館。浮世絵の楽しさを皆さまにお伝えします。画像は表記がないものは太田記念美術館所蔵。HPは http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/、twitterはhttps://twitter.com/ukiyoeota
+15

河鍋暁斎が火災現場でスケッチをしていた話

絵師が火災現場で燃える炎を観察していた話といえば、鎌倉時代初期に成立した説話集『宇治拾遺物語』に収められた「絵仏師良秀」を思い出す方が多いのではないでしょうか。…

+20

河鍋暁斎の骸骨は、骨だけなのに生き生きしているという話

河鍋暁斎の絵には、骸骨がしばしば登場します。骸骨は骨だけの姿ですので、本来であれば不気味な存在のはずですが、暁斎の骸骨たちには怖さというものがまったくありません…

+18

浮世絵のカエルたちをご紹介します

カエルが好きな絵師と言えば、自分のお墓にカエルの形の石を選んだ河鍋暁斎。 暁斎の絵本には、リアルなカエルから、人間さながらの動きをするカエルまで、さまざまなカエ…

+312

【オンライン展覧会】「河鍋暁斎ー躍動する絵本」(通期)

 太田記念美術館にて、2021年10月29日~12月19日に開催の「河鍋暁斎ー躍動する絵本」展のオンライン展覧会です。  note上では、画像をクリックすると、より大きなサイズ…

1,400
+17

江戸時代の吉原遊郭の街並みをご案内します

以前の記事で、江戸市中から吉原遊郭への道のりをご紹介しました。 今回は、江戸時代後期の吉原遊郭の内部の様子がどのようになっているかをご案内しましょう。 まずは、…

+8

月を描かずに月を表現した浮世絵を集めてみた

浮世絵では月が輝く夜の景色がしばしば題材となりますが、そのほとんどが、夜空にしっかりと月を描いています。月を題材とするので、当たり前といえば当たり前なのですが、…